Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの開花が始まった!スパニッシュ ビューティー

130427d.gif

今年もバラの季節がはじまりました。やっぱりスパ二ッシュが一着です。鉢植えでこの樹勢なので場所さえあれば地植えしたい誘惑に毎年かられます。小さな蕾はポールズヒマラヤンムスクランブラーです。今年も爆発的な蕾・・・

130427a.gif

クレマチスはというとニコライルブツッオフが満開になりました。残念ながら花は少なめです。

130427c.gif

昨年より色が濃いジョセフィーヌ!

130427b.gif
チェリーリップも開花してきました。

130427e.gif

この蕾はベルオブ・ウォーキングですね。今年は日当たりのよい場所へ移動したのでした。

さーていよいよ連休の始まりですね。自分は半分は仕事なので・・・花が少ないゴールデンウィークです。壷サンゴの仲間が大分芽吹いてこないか開花が遅れているのも一因。エビネもいまいち花が上がってきません。そして何より寒い!おかげで花は長持ちしているようですが・・・
スポンサーサイト

早池峰・美佐世

130426a.gif

早池峰の開花がはじまりました。本当に和紙のようなしっとりした質感のクレマチス。奥に見えるのはフラウ・スザンネ。今年は・・いや今年も誘引頑張れなかったグループのクレマチスで花数は少なめですが花は大きいです。

130426b.gif

美しいクレマチスですね。

130426c.gif

そして完全に開いた美佐世です。こちらも頑張れなかったグループです。来年こそは・・・といつも思うのですが。

新緑の季節

130425e.gif

東向きのボーダーの様子です。今年もユキノシタが蔓延っています。

130425f.gif

ワイルドオーツ(たぶん)の芽吹きと宝鐸草。宝鐸草は玄関脇にある株から飛んできたと思われます。環境に合うもはよく増えます。

月宮殿・花炎・茜の壷が開花

120425b.gif

ようやく写真に納めることが出来た月宮殿。というか写真が撮れる場所の蕾が開いたというのか本当のところです。今年はクレマチスの花のもちが良い様子で最初に咲いた月宮殿がまだ開花中です。今年も大輪です。

120425c.gif

クレマチスは大輪!ですね。この株は古くてもう十年になります。

120425a.gif

こちらは昨年処分苗をGETした花炎。花炎が処分苗とは贅沢な話ですが万人受けするクレマチスではないことは確かですね。出回りはじめた当初は入手困難でも時間が経てば・・~壷シリーズや君シリーズも同じでしょうね。

120425d.gif

夕日に輝く茜の壷!

クレマチス 美佐世・ニコライルブツッオフ・ユキオコシ・フラウ スザンネ・ジョセフィーヌ

130424a.gif

パテンス系の開花が始まってまもないのに続々と蕾をあげるクレマチスたち・・・今年の桜と一緒で一変に満開になって終わってしまうのでしょうか?
美佐世です。今年もいい感じ!

130424b.gif

毎年早い開花のニコライルブツッオフ。いくらなんでもこの時期に開花するジャックマーニーは君だけだ。

130424c.gif

ユキオコシの蕾・・・・数株あるうちの東向きフェンスに誘引しているもの。当然ながら開花時期も日当たりなど条件に左右されますね。

130424d.gif

フラウ スザンネも産毛たっぷりの蕾。

130424e.gif

そしてジョセフィーヌ。もう少しですね。

いよいよGWという事で庭ではエビネの開花が始まっていました。いよいよ春本番!といいたいところですが先週の寒波の影響で中々咲き進まない庭の花々です。おまけに今年は本当に手がかけられずうどんこ病が蔓延する気配・・・一年頑張った人がもらえる春のご褒美ですが自分は貰えそうにありません。

ルリオコシ・ガンジークリーム・リトルマーメイド



昨日は真冬のような冷たい雨です。クレマチスの開花が始まって春本番!と一年に一度だけしか上がらない?テンションが上がってきたところおもいっきりカウンターパンチを食らってしまったようです。一昨日の画像からのご紹介です。ルリオコシです。カザグルマの枝変わりだと言われています。つまりは原種ですね。うちではあまりツルが伸びません。2年苗を植えて3年かな?大きくなった気配なし・・・南向きの乾燥激しい花壇に植えたのが間違いだったのか?大株になる気がない・・・らしいです。



ガンジークリームも数輪開花してきました。イワガラミの影になってしまう場所で日当たりは今一の場所です。



リトルマーメイドです。やっぱり好き嫌いが分かれる色ですね。うちではよく立ち枯れするのであまり目立たない存在ですこの色でも・・・。麻生と明星の交配種だそうですがうちの麻生はまだ咲いていません。

それにしてもこの寒さに花たちは困惑しているんでしょう。オールドローズの一部の蕾は開きかけて止まってしまいました・・・

クレマチス・桜姫

130421c.gif

昨日はとても寒い朝でした。そして今朝も・・・開花が始まったクレマチス達もびっくりです。
そんな中少しだけ写真を撮ることが出来ました。
毎年ツルの何本かは立ち枯れしてしまう桜姫が咲き進んでいます。今年は花数多し!

130421b.gif

130421a.gif

南向きの花壇のジューンベリーの株元に植えて3~4年でしょうか?とにかくほったらかしの庭なので細かい事は気にしません。よく庭を見にこられる方に「お手入れ大変ですね~」と言われるんですが「全然手入れしてないんですぅ」と言っても信じてもらえないので最近は適当にうなずいておきます。気にかけてくださる皆様ごめんなさい。本当に手入れは剪定・誘引・適当な肥料やり位ですから大したことしてませんので・・・

庭つくりの基本は無理をしない事です。環境に合わないものは使わない!これすごく大事です。人は時に煩悩になやまされてしまい無理をしてしまいがちですが環境に合わないものは手がかかります。挑戦するのも趣味の醍醐味と言えなくはないですが無理は長続きしないものです。反対に環境に合ったものは手間がかからず楽です。こういう自分もこれまで数々の煩悩に悩まされて駄目にした植物は数えきれませんが・・・

クレマチス カイゼル・雪オコシ・ジョセフィーヌ

130420a.gif

今朝は強風で写真どころではなかったけれど何とか少しだけUPできました。
カイゼルが一輪だけ開花していました。カイゼルの品種データは次の通り。農林水産省 品種登録番号第12334 アレグロの枝変わり品種 品種登録者 宮﨑和志氏 福島県原町市深野字菖蒲沢45番地 登録日2004年11月8日

複雑な思いがこみあげてくるクレマチスです。大切にしなくちゃ。

130420b.gif

こちらも一輪だけ咲いた雪オコシです。

130420c.gif

ジョセフィーヌは後少しです。

130420<br />d.gif

そして気になる蕾・・・というのも品種ラベルが飛んでしまい開花するまで君の名は?です。頼りない記憶ではベルオブ・・・かブルー・・・のはずですが・・・

ところでこの寒さって何!内陸部では霜が降りる恐れもあるとか。天候の変化の振り幅が激しさを増しているだけに心配です。

クレマチス面白の開花

130419d.gif

18日に撮影したものです。うーん艶っぽいクレマチスです。うちでは開花が一番早かったのはやはり満州黄でした。二番目はこの面白。南向きデッキのパーゴラに誘引しています。今年は立ち枯れることもなく花数も十分です。

130419a.gif

とかくもてはやされる壷クレマに食傷気味です。クレマチスの原点はやっぱり大輪!だと思いませんか?

130419c.gif

130419b.gif

バックスタイルもこれまた大輪系じゃなくては味わえないですね。

ベティー リスドン

130418c.gif

いよいよクレマチスの開花がはじまりました。順番に紹介していきましょう。今日はベティー・リスドンです。ムーンライトと満州黄の交配種で大輪系の中でも早咲きです。当然ながら満州黄も開花しています。この産毛!

130418a.gif

130418b.gif

門柱に針金巻いて誘引しています。これはバラの誘引で使う方法ですが当然クレマチスでもOKです。針金は作業しやすいように園芸店で売ってる盆栽用のやわらかい針金を使っています。

蕾コレクション

130409qq.gif

もうすぐGWなんですね。早い。一年は本当にはやいです。オールドローズやクレマチスの蕾があがってきても不思議はないですね。早いといえばこのブログも8年目です。記事の数からもわかる通りエネルギーを持続するのは難しいものです・・・・今後ものんびり続けていきますので気が向いたら覗いてみてください

さて蕾ですが向かって左上からスパニッシュビューティ・ユキオコシ・イワガラミ・ティアレア・シュガー&スパイスです。バラの一番花はスパニッシュかな。クレマチスは混戦なのでわかりません。

ケマンソウにチャレンジ

130407b.gif

長年庭つくりをしているとどうしても相性の良くない植物が出てきます。初心者でも育てやすいといわれていてもです。そう我が家ではこのケマンソウもそのひとつ。植え場所間違えてるんじゃないかって?うまく育たないのだからそうかもしれませんね。何度も大株にしようと試みましたが2~3年で気が付くと消えてしまいます。

130407a.gif

こんどはどうでしょう?東向きのボーダーに昨年秋に植えました。一年目は無事に咲いてくれましたが問題は来年以降です。ケマンソウはケシ科の植物ですから関東以南での栽培はそう簡単ではないはずですけど・・・
目標は大株に育てて株分けすること。です。

それはさておき・・・こちらは朝庭を見るのが恐ろしい・・ほどの嵐でした。あんな雨見たことないくらいです。
呑気にチューリップの心配している場合じゃないけど

花壇のチューリップ clusiana ‘Lady Jane’

130406b.gif

毎年本当に良く咲いてくれるclusiana・Lady Jane・(クルシアナ・レディージェーン) です。もちろん植えっぱなし。

130406a.gif

もしゃもしゃ生えてるのは花後のクロッカスの葉ですがもう気にしないようにしています。

130406c.gif

今年も良く咲いてくれましたがこの週末の嵐に耐えられるのか不安です・・・

Appendix

プロフィール

ナイル

Author:ナイル
クレマチス狂の詩にようこそ!

最近の記事

プルダウンリスト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。