Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈丁花

120330b.gif

今庭は沈丁花の香りに包まれています。バラも同じですが早朝が一番香りが強いです。
ジャスミンの開花ももうすぐなのでしばらく庭に香りが絶えることはありません。

120330a.gif

沈丁花はその根っこを薬用にする為に中国から輸入されたものです。ジャスミンも確か中国から渡来していたはずですね。中国南部は雨も多く自然豊かな地域でしたが近年の異常気象の影響で干ばつになったり公害が問題になったり心配なニュースをよく耳にします。

さてこの沈丁花は地植え場所を模索しているうちに二回目の春がやってきてしまいました。根があまり発達しないので植え替えは慎重にしないといけません。根が発達しない影響なのか突然枯れてしまう事もあるので保険の意味で挿し木で子孫を残しておく方が安全なんだそうです。そろそろ植え場所決めなくてはなりません。
スポンサーサイト

カタクリ

120328a.gif

今年もカタクリの季節がやってきました。日本の里山を象徴する花ですね。

120328b.gif

今年も一葉のものが多く咲き乱れるまではいかない様子。何たって以前セールで購入した球根100球を植えましたから。もちろんどこに植えたかも定かではありません。植えてから3年以上は経過しているはずなんですが。

黄花セツブンソウ

120323a.gif

探しものは何ですか~♪ ようやくその姿が確認できました。カタクリとこの黄花セツブンソウ(エランシス)昨年までは何の苦もなく確認できたのですが今年は数が激減してしまったので開花するまでみつかりませんでした。
それにしても今年の春は寒いです。昨日の朝は車のフロントガラスが凍っていました。

フェブラリーゴールド

120319a.gif

フェブラリーゴールドが今年も開花してきました。うちは2ヶ所に植えています。南向きのこの花壇と東向きのボーダーです。当然南向きのこの花壇の開花が早いです。


120319b.gif

いつもの光景、いつもの順番で春は進んで・・・・昨年までのブログを見返していて気が付いてしまいました。今年まだ芽吹いていないやつがいるってこと。黄花節分草達です。どうしてるんだろう?悪い予感がしてきました・・・・

雪割草とミスミソウ

120318b.gif

いよいよ落ち葉をかぶっていた植物達も目覚めはじめてきました。春は着実に進んでいます。これは雪割草です。
高価なものからお手頃なものまでありますが家にあるものは安価なものばかり。適当に地植えしています。

ところで雪割草も植物名として混乱を招いている名前ですね。先日もある園芸店の店頭をみるとオオミスミソウが7
68円・雪割草398円で販売されていました。雪割草とはミスミソウ・オオスミソウ・ケスハマソウ・スハマソウの総称です。様々な園芸交配が行われているためもはや区別する事は困難な世界です。とくに新潟の花で有名なオオスミソウは自生地でも変異の幅が広く様々な姿花色・形のものがあるそうです。

120318a.gif

毎年少しずつ買い足してはいますが毎年少しずつ駄目になるので一向に増えません・・・
枯らす原因は霜です。寒さには強いのですがマルチングを怠ると霜で根が浮き上がって乾燥して駄目になる事が多いです。庭の植物全般に言えることです。土壌を良くする意味でも霜から根を守る意味でも秋のマルチングはとても大切な作業なんです。が!昨年は・・・・以上。

クロッカス

120315a.gif

今年も球根植物の中で早咲きのものが開花してきました。スノードロップの次に咲くのはクロッカスです。寒い春ですが庭の植物たちはほぼ平年並みです。肥料も適当で特に世話らしい世話はしていませんが毎年決まった通り開花してくる強健種。お勧め!と言いたいのですが花後の葉姿があまり美しくありません。本来は球根の為に枯れるまで残したい葉ですが我慢しきれなくなったらバッサリしてしまいます。そんな手荒なまねにも耐えるので強健なんですね。(これは我が家の栽培方法なので栽培はご自身の判断でお願いします。)

120315b.gif

ここは南向きの花壇でジューンベリーの株元に植えています。おそらく毎年宿根草の植え込みやなんやらで位置が自然に少しずつ変わってると思うのですがそれが良かったのか自然な感じになってきました。問題は花後の葉姿の始末ですね。ホスタなど葉が大きく育つものと混植するとかどうでしょうか。自分もどこかで試してみようかと思います。

スプリング・エフェメラル カタクリ

120314b.gif

さて今年2度目の更新!順調な滑り出しです。しばらくはスプリング・エフェメラルの話が続きます。日本を代表するスプリング・エフェメラルと言ってもいいのがカタクリ。庭のあちこちから顔を覗かせてきました。それにしてもスプリング・エフェメラル(春の妖精)なんて素敵な表現ですね。

120314c.gif

こちらは残念なカタクリ・・・ご存じの方も多いでしょうがカタクリは双葉にならないと花が付かないのです。カタクリは花が咲くようになるまで実に8年もかかるそうです。気の長い話です。

120314a.gif

毎年一株だけ開花が早い通称「せっかち君」です。そう言えば今季は紹介しそこねましたがスノードロップの中にもせっかち君が居ましたね。

いつもなら秋に腐葉土を霜よけと肥料を兼ねて敷き詰めるのですが昨年は行えなかったので少し心配な春ですがここまでは順調です。

2012年の春

120313c.gif


春も少し進んできたのでのんびりブログを再開したいと思います。さて寒い寒いと思っていても季節は進んでいるのですね。庭はチューリップ他球根類が目覚めています。

120313a.gif

そしてスプリング・エフェメラル達も続々と目覚めてきました。一番手はいつもの福寿草です。

120313b.gif

随分大株に育ったものです。福寿草は根がものすごく張りますので大株になってからの植え替えは非常に困難です。植え場所は最初からよーく吟味した方が良いと思います。

Appendix

プロフィール

ナイル

Author:ナイル
クレマチス狂の詩にようこそ!

最近の記事

プルダウンリスト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。