Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューリップの季節

110324b.gif

ヒューミリス アルバ コエルレアオクラータ。何だか舌を噛みそうな青いチューリップ。色々な植物で窮屈な状態の花壇に植えたからだろうか?何だかいじけ気味。
普段なら手を出さない高価な球根だったけれど今季は随分と安くなったもんだ。その昔のチューリップ狂時代にはチューリップで財産を失う者も出たらしい。

110325a.gif

ライラックワンダーの蕾も膨らんでいよいよ春本番だ。寄り添うムスカリはアズレウムアルバ。花壇は色々入れこみ過ぎて収拾がつかなくなりそうだ。
スポンサーサイト

ベロニカ・オックスフォードブルー

110324c.gif

日当たりの良い広い面積を覆うグランドカバーに最適なのがこのベロニカオックスフォードブルー。英国では紺色をオックスフォードブルーと言うらしい。もちろんオックスフォード大学のカレッジカラーからきている。このベロニカは強健で成長も早くあっと言う間に広がっていく。冬季には銅葉のグランドカバーになって冬も楽しむことができる。毎年このくらいの時期に咲いてくる。うちのもうひとつのグランドカバーのタイムロンギカウリスと微妙に開花時期がそろわないのが残念。

さて関東ではそろそろ桜の開花が始まるようだ。花壇ではもうすぐチューリップの季節が始まる。

シラー ペルヴィアナ 

110324a.gif

花壇ではクロッカスが終わりを迎えて次のステージへ。昨年植えた球根類が続々と開花を迎えている。これは地中海原産のシラー ペルヴィアナ。直径5cm超の巨大球根で既に沢山の球根や宿根草が植わる花壇に入れるのは一苦労。昨年末から葉が展開して1月には蕾が確認されました。3株あるうちのひとつは蕾が腐ってしまったようです。和名はオオツルボ。暖かくなると花首が伸びてくるのか?今は5cmほど。本来の姿とは程遠い。

スプリング・エフェメラル カタクリ

110323a.gif

また春が一歩遠ざかってしまったような寒い一日でしたが、庭ではいよいよカタクリの開花が始まりました。
3月も終盤です。いつもなら日本が一番輝く季節。桜の開花も気になるころですね。

110323b.gif

今年も一足早く咲き始めたカタクリ。毎年ロックガーデンもどきに植えたこのカタクリだけは一番早く咲き始めます。日差しが届けば今にも咲きはじめそう。日本には素晴らしいスプリング・エフェメラルが沢山あります。あせらずに少しずつ庭に迎えようと思っています。

雪割り草

110315a.gif

高価な芸物にはとても手が出ないほどの価格がついている雪割り草。平凡な花でもこの可憐さ。これで十分。

さて久々の休日、スーパーに行ってみると話には聞いていたけれど物不足がひどい。パニックと言ってもいい状況だ。被災地で少ない食糧を秩序をもって分かち合う人々と空になった目前の陳列棚・・・
冷静にならなければいけないのは私達じゃないだろうか?

痛みを分かち合おう

110314a.gif

110314b.gif

未曾有の災害に見舞われた方々の窮状を思うと言葉もありません。かつてない規模の災害です。その対応も困難を伴うものでしょう。今回の計画停電でははっきりしない情報に翻弄されましたがこんな事くらい大した事ではありません。痛みを分かちあう気持ちになれば。出来るならだれも経験したくないけれど、誰もが経験した事のない規模の災害です。旨くいく事ばかりじゃありません。暫くはほんの少しの不便を我慢しようじゃありませんか。とは言っても普段1時間弱の通勤が4時間超!毎日は勘弁して欲しいとは思うのですが・・・

数日前の花壇の様子です。クロッカスが咲き始めていよいよ春も本番です。被災地の方々の事を思うと素直に喜べない今年の春ですが季節は確実に進んでいくようです。

福寿草

110308b.gif

より一層寒暖の差が激しい今年の春ですが庭の春は着実に進んでいきます。たった二芽だった福寿草も随分花数が増えました。

110308a.gif

枯葉だらけの庭に一際華やかな黄色が映えます。

110308c.gif

そして!カタクリのお目覚めです。

沈丁花

110228a.gif

今日の寒さにびっくりしてるだろうか?これは沈丁花の蕾。庭を造る時リストUPしておきながら長らく忘れていた花木だ。何でいままで忘れていたのだろう?当初考えていた植え場所は当然ながら別のものが植わっている。
仕方ないので鉢植えで育てていく事になりました。

沈丁花は栽培は難しくないけれど少し気難しい部分もありそうなので油断すると枯らすことになるかもしれない。
ポイントは根が余り発達しないので植え替えが難しいこと。根付きが悪いのはその為だ。
根付きが悪いものを鉢植えで育てるとは・・・自らハードルを上げてしまったようです。

因みにこれは斑入りです。少し開いただけであの香りが漂ってきましたよ。満開時が楽しみです。

110228b.gif

茜の壷の今の様子。今年もバンザーイが始まりました。

Appendix

プロフィール

ナイル

Author:ナイル
クレマチス狂の詩にようこそ!

最近の記事

プルダウンリスト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。