Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅咲きのホスタなど

100817a.gif

本当に暑い日が続きますね。庭の草花も息も絶え絶えという感じです。そんな中で遅咲きのホスタがぽつりぽつりと咲いています。ホスタの遅咲きと言えば丸葉タマノカンザシの系統種です。花に香りがあって見ごたえのある花が咲きます。直射日光にも比較的強いものが多いです。写真はグアカモールの花。葉の写真を撮り忘れるという相変わらずの失態ぶりはご勘弁頂いて・・・黄色味を帯びた明るい葉色に白い大きな花が咲く姿が印象的!お勧めのホスタです。

100817b.gif

クレマチスも少しだけ開花してきました。これはアフロディテエレガフミナ。残念ながら花は二輪だけ・・・
これ以上の負担はかけたくないので花は早めに切ってしまいましょう。
スポンサーサイト

蓮華升麻・レンゲショウマ

100810a.gif

三度目の・・・・レンゲショウマの開花が始まった。いつも冬に油断をして乾燥させ過ぎて失敗続きだったが今年は見事に開花。自宅からさほど遠くない御岳山の自生地は今ごろ5万株が咲き乱れているんだろう。なにしろあまり広くない場所に人が集まるものだから自生地という気分にはなれない。植物園のようなので自分は滅多に足を運ばない。肝心な花には花色に個体差があるようで自宅に咲いたものは純白だ。毎年少しずつ増やしていけたらと思う。

暑い暑いと言っているうちに季節は立秋・・今の時期の庭仕事はひたすら雑草抜きとランブラーローズの仮誘引と仮剪定。えっバラって冬にするんじゃないの?って思っているかもしれませんが、育てている方はおわかりでしょうが開花してる時からシュートの伸びが半端じゃないキューランブラーやポールズヒマラヤンなどの誘引は仮誘引と剪定を行わないと冬の作業が大変なことになるので今のうちにある程度剪定と誘引は済ませてしまいます。
教科書には伸びてきたバラのシュートはまっすぐに・・・などと書いてありますがランブラー系には通用しないものが多いです。3~4メートルのシュートなんてどうやって冬まで曲げずに固定しておけるんじゃ!

壷の壁

100808a.gif

ばっさり剪定してから3週間ほどだろうか壷の壁はあっというまに元通り。その生命力に驚かされるっていうか早朝の誘引作業がしんどい。

100808b.gif

壷の壁の中ではポツポツと開花も始まって・・・

100806c.gif

こんな蕾もあちらこちらに・・・来週はもう少し賑やかに咲いているでしょう。

クレマチスの二番花・チェリーリップ

100806b.gif

花後に剪定したクレマチスがポチポチと咲き始めたので・・・今盛りなのはこのチェリーリップ。春の花と遜色ない花型、花色、そして花数。色々ある壷クレマの中でも素晴らしい品種だと思います。

100806a.gif

這沢や押切にも小さな蕾がついてきたので来週には花がみられそう。それにしてもこれ美味しそうな蕾ですね。

Appendix

プロフィール

ナイル

Author:ナイル
クレマチス狂の詩にようこそ!

最近の記事

プルダウンリスト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。