Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかむらさき

070920.jpg

朝晩はだいぶ涼しくなりましたね。ラベンダーの生育経過ですが、おかむらさきの大株3鉢中残ったのは1つだけです。(2鉢は枯れてしまいました)その他1~2年苗の、ようてい、濃紫、は今のところ犠牲者は出ていません。全て鉢(素焼き鉢)で栽培しています。秋が深まるころ一部は花壇に定植するつもりです。花壇に咲きほこる富良野のラベンダー!!この野望は無謀に終わらせる訳にはいきません。

栽培メモ おかむらさきは3年ものを3鉢、植替えせず購入したままの状態(プラ系のスリット鉢のまま)ようてい、こいむらさきは素焼きの鉢に植替え。用土は市販のハーブ用土をベースにパーライト、苦土石灰、草木炭を加えたものを使用。素焼きの鉢は苗と同等の大きさの物を使用。(過湿にならないようにする為です)植付けも株元が鉢の面に対して高くなるように高植えにしています。日照時間は6時間ほどでしょうか、午後は木陰になるデッキの上に置いています。
スポンサーサイト

高嶺半鐘蔓(タカネハンショウヅル)

070916.jpg

又暑さが戻ってきましたね。庭ではバラの新枝が展開し始めています。クレマチスも花は少なくて緑の壁を作っています。しかし確実に季節は進んでいるようで、夏枯れのシルホサに新芽が出始めたかと思えば嬉しいことに、タカネハンショウヅルにこんな可愛い蕾がついています。今年地植えした株なので花数は未知数ですが、開花が楽しみです。

秋の気配

070915.jpg

ブルーベリーが実っているかと思えば、バラは秋の気配、季節も政治も揺れています。このキューランブラーも随分と枯れ枝が目立つようになってきました。思い切った剪定が必要な時期かもしれません。
先日たまたま立ち寄った園芸店でパティオクレマチスという品種を発見しました。一瞬甘い誘惑に負けそうになりましたが、花色等特別なものはなく、無事に思い留まる事ができました。秋のガーデニングシーズンは誘惑との戦いでもあります。(笑)

ラビットアイ

070914.jpg

もう9月も中盤だというのに、ブルーベリーが実っています。ラビットアイ系のウッダードという品種です。ラビットアイとはよく例えたものですね。用土はカナダ産のピートモスのみで鉢植えしています。ラビットアイ系のブルーベリーは自家不結実性が強くて違う品種のブルーベリーがそばにないと殆ど結実しません。(うちは6種類のブルーベリーがあります。)今年もジャム作り2回分位の収穫量でした。摘み食いする親父がいるもので・・・(笑)

白万重

070912.jpg

白万重の二番花が咲いています。見慣れたクレマチスですが改めて良く見ると、実に美しい花です。確実の日本人の琴線に触れる容姿です。更に気まぐれなクレマチスの中でも特に気分屋ときている。枯れてしまったか?と気をもませては復活してきたり、綺麗だなぁ~と思わせぶりな仕草から突然姿を隠したり・・・でもこの白万重が壁一面に咲き誇る姿は一度見たら忘れる事ができないほど圧倒的な美しさです。来春が待ちきれません。
070527b.jpg

八重タマノカンザシ

070911.jpg

明け方の激しい雷雨で起こされてしまいました。今年は本当によく大雨雨が降ります。昨日庭に出て見ると何て事!大事なホスタの八重タマノカンザシが開花しているじゃないですか。しかも花は終りかけていました・・・。という事であんまり良い写真は撮れませんでしたが香りは素晴らしい!!ユリの仲間だけにうっとりする甘い香りが立ち込めています。ここ数年でホスタもクレマチスも一般的に知名度が上がってきました。ファンとしては嬉しい限りです。以前も書きましたが、ホスタが品種名のラベル付きで売られているなんて事は余りありませんでしたからね、昔は。
070911a.jpg

そして今年地植えにしたセイヨウニンジンボク(チェストベリー)が開花してきました。今年はまだ木が充実していない為か花は数輪のみです。樹高はまだ60㌢ほどです。早く大きくならないかな~。

トラディスカント

070903a.jpg

何やら又台風の心配をしなくてはならない様ですね。せっかく咲き始めたこのトラディスカントは大丈夫なんでしょうか・・・
秋植え球根の予約も済ませ(今回は少なめです)秋の園芸作業の計画を考える時期になりました。ラベンダーの植え替え、クレマチスの植え替え、枯れてしまった鉢物の整理、お礼肥え、バラの誘引の下準備、デッキの塗り替え、ブルーベリーの植替えなど、リストUPして、後はカレンダーに落とし込むだけです。準備する物もリストUPしておかなくては!何のかんの言いながら、結構楽しみながら計画しています。とその前に台風に備えておかなくちゃなりませんね。

テキセンシス・ストロベリーキッス

070901a.jpg

気温も随分と下がったので庭の植物達にも動きが出てきました。バラ達は新芽を芽吹いているもの、蕾をつけているものもあります。庭仕事も忙しくなり始める季節です。↑はテキセンシス・ストロベリーキッスの二番花。一番花が終わってから強剪定、一月位で二番花が見られました。一番花より綺麗に発色しているようです。

今日から少しずつランブラーローズ達の枝の整理をはじめました。本来は冬に行うべき作業ですが手強いポールズヒマラヤンムスクランブラーが2株もあるので、少しずつ始めなければ、なりません・・・・

Appendix

プロフィール

ナイル

Author:ナイル
クレマチス狂の詩にようこそ!

最近の記事

プルダウンリスト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。