Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビチセラ・マーゴットスター

070729.jpg

ビチセラ・マーゴットスターの二番花が咲いてきました。昨日の猛烈な雨に耐えてくれたか心配です。週末には台風も心配されるし、花の洪水とはいかないでしょう。さて庭の様子を見てこなければ。
スポンサーサイト

ジョセフィーヌ

070725c.jpg

ようやくジョセフィーヌらしい花が開花してきました。春のような豪華さは流石に感じられないものの、美しさに変わりはありません。剪定が適当だったので剪定の強さもまばらだった為二番花でも咲く時期にずれが生じています。長く楽しめるので結果オーライでした。
070725d.jpg

今日から及川さんのクレマ特別セールが始まりましたが、ポチッといきそうな指先を堪えて堪えて・・・やっと我慢を覚える事が出来たようです。(笑)

レンゲショウマ・蓮華升麻

070725a.jpg

レンゲショウマがようやく咲きはじめました。蕾から開花まで随分長い時間が必要な花です。白い蕾が、やがてグリーンピース色に変化し、花が咲きます。しかし難点がひとうだけ・・・超下向きの花なので覗きこむようにしないと見れないし、写真もとれません。(この写真撮るのは一苦労です。無理な体勢を強いられ腹筋がつりまくりです)
070725b.jpg

これだけ美しければ何でも許してしまいますけど。今年は株が充実したのか花数が昨年より多い気がします。

ジョセフィーヌ

070724a.jpg

ジョセフィーヌらしい二番花が開花してきました。これはしっかりとした八重咲きになりそうです。青空の美しい朝、何だか久しぶりです。今日は暑くなりそうですね。そろそろ梅雨明けでしょうか?夏本番です。夏といえば今年はまだスイカ食べてないなぁ。

ジャックマニー系・ルーシー

070722b.jpg

又クレマチスの気まぐれにやられちゃいました。春には咲く素振りも見せなかったくせに(笑)。ルーシーが咲いてきました。朝の雨に濡れて色っぽいですねェ~
070722a.jpg

関東地方の梅雨明けも遅れているようで夏休みシーズンに突入したというのに、なんだかスッキリしない日が続くようです。こんな時クレマチスの花を見るとほっとします。

インテグリフォリア系・アラベラ

070721.jpg

アラベラの二番花も咲いてきました。こちらは春の花と違いはありません。気候の為か強剪定したクレマチス達の蔓の伸びは順調そのもの。毎朝の誘引が忙しいです。来週から暑さが戻るようですね。これからクレマチス達にとっても過酷な季節、二番花が終わっても油断せず来春によい花を咲かせられるようにしなくては。特に水の管理は要注意。

それにしても人が亡くなったというニュースばっかりがTVから流れる。事故、事件、天災・・・感情が麻痺してしまったのか?さして驚きを覚えずに聞き流している自分が少し怖いと思うこの頃です。今日ホームセンターにいったら防災コーナーが大きく展開されていました。お客さんも沢山。自分も少しずつ準備をすすめているのですが、防災グッズは高いのでなかなか進みません。転倒防止用のゲル状パット大小6ヶ入りが1580円!高いですよね。でも命に比べればと寝室の防災から進めています。寝てる間にパソコンが飛んできたらやばいですから・・・

マルチブルー

070720.jpg

咲く花もまばたなこの時期なので小出ししてすいません。(笑)昨日のジョセフィーヌと寄せ植えているマルチブルーも同じくバッサリ剪定したので同じ時期に二番花を咲かせてきました。蔓の伸び方も凄くてその強健ぶりは相変わらず健在です。クレマチスの中には痛々しい二番花を見せるものもあって、二番花を咲かせた事を後悔する事もありますが、株をリフレッシュさせる為には必要です。(品種によっては強剪定すると来春、花を諦めなくてはいけないものもあります。)
070720a.jpg

そしていよいよ開花まで秒読み?段階に達したレンゲショウマの蕾です。花の美しさは例え様のないほど。下向きに花が咲くので美しい写真撮影が非常に困難です。落葉樹の下なら手間いらずの強健ぶりを発揮します。うちも落葉樹の下に地植えしています。ご存知だと思いますがこちらも自生地が減少している貴重な山野草です。くれぐれも山採り品と疑わしきものには手を出さないでくださいね。こちらの八重咲きのものも出回っていますが恐ろしく高価です。

ジュセフィーヌの二番花

070719a.jpg

これジョセフィーヌの二番花のはずです。こんな花も咲くのですね。株をりフレッシュさせるために、ばっさり剪定した後に咲いてきました。マルチブルーと一緒に植えていた株です。これだからクレマチスは面白くて止められません。
猛暑から一転なんだか寒いんですけど・・・過ごしやすいのはいいのですが異常な気候は勘弁ですよね。暑けりゃ暑いで文句ばっかり言うくせに!(笑)

ブルーライト

070717.jpg

二番花は思わぬ花が咲いたりして楽しいものです。これはブルーライトの二番花。この他マルチブルーやジョセフィーヌも蕾をつけてきました。週末は季節はずれの開花ラッシュかも知れません。

台風に地震、自然の威力は凄いものです。被災された皆様の一刻も早い復興と救済を祈るばかりです。しかし地震の被害は決して他人事ではありません。自宅は幸いにして耐震補強工事を行う事ができましたが、最新の耐震基準に満たない家屋がまだ全国にどれだけあるか、政府は真剣に考えるべきでしょう。被災してから復興に向けてかかる費用を考えれば政府が主導して家屋の耐震工事を推進していく為に補助金や無金利ローンなどを設けるなど出来るはずです。命の尊さを考えるなら優先して欲しい課題です。地震は何時何処で起きてもおかしくないのですから。

ブッドレア・ハーレクイン

070713a.jpg

ブッドレア・ハーレクインが今年も咲いてきました。斑入りの綺麗なブッドレアです。斑入りだからでしょうか、真夏に少し葉焼けをしてしまいます。植える場所は少し半日陰の方がよいかもしれませんね。うちはもう手遅れですが・・・
さていよいよ台風ですね。日曜日に備えて明日は忙しい日になりそうです。首都圏停電!なんて事もないとは限らないでしょう。こんな時に少しずつ災害への備えを点検しつつ、不足分を買い足すのがよいのではないでしょうか。クーラーBOXの保冷剤、カセットコンロのボンベ、蝋燭、懐中電灯、考えるといろいろ不足しているようです。携帯の充電も忘れないようにしなくては。

ルーシーの二番花?

070712a.jpg

ジャックマニー系・ルーシーが咲いていました。今年の春には咲かなかったのに。これって二番花なのかなぁ。随分小さい花が咲いていました。週末は予想通り大荒れの天候の模様。今朝は仕事前の早朝からハリエンジュの剪定をした。風には滅法弱いので放置しておくと最悪の事態を招きます。あとは運を天に任せるしかありません。何事もないように・・・

じれったい、モナルダ

070710a.jpg

ようやく関東にも本格的な雨が降ってきました。おまけに台風まで・・・九州地方の方は大変です。これ以上災害が起きないことを祈ります。さてじれったいモナルダがようやく咲きはじめました。
070710b.jpg

早く咲かないと姿を見るまえに台風でやられるかもしれません。今のうちに支柱を立てておきましょう。

カッパー・オレンジ

070708a.jpg

ウエルカムローズ?とでもいいましょうか、四季咲きの花が欲しくてついつい手を出してしまったイングリッシュローズ。今年大苗で導入したPat Austinが咲きました。このカッパー・オレンジと称される独特の色合いはインパクトがありますねェ~。
070708b.jpg

デビッド・オースチン氏が奥方の名前をつけられたほどの入魂のバラだけに素晴らしいイングリッシュローズですね。

プルンバーゴ(瑠璃茉莉)

070707b.jpg

プルンバーゴが開花してきました。地植えで越冬させたものです。よく耐寒性が弱いと言われますが、関東地方くらいなら戸外で越冬します。今ごろ花屋さんでよく見かけますね。行灯仕立てが主流のようですが、大株に育つと見事な低木になります。
070707a.jpg

夏の間咲き続けてくれる貴重な花です。自分は春はクレマチスやバラが賑やかなので花壇は割と夏の花が少ない時期に咲くものを選んでいます。スペースもない庭の事、ローテーションを考えなければならないのです。
今日はサボリ続けていたクレマチスの剪定後の誘引を終わらせました。結構伸びているものですね、汗だくになりました(笑)。午後は部屋の整理の続きです。特にCDは千枚近くあるので大変です・・・懐かしいものを見つけては聴いてしまうので進みません。おまけにこれ!聴きたいと思うとCDが入っていなかったり・・・・(笑)で今日見つけたお宝はDR・HOOK。ティンガロンハットにアイパッチ、(ジョニーデップじゃありませんよ。)ヴォーカルのレイ・ソウヤーのトレードマークでした。80年代のビルボードチャートを賑わした良いグループです。サムクックのカバーなど顔に似合わず良い曲ばっかり!中でも彼らの最大のヒット曲のSexy Eyesはいつ聴いてもセピア色です。

じれったい!

070707.jpg

じれったいです。もうこんな姿になって壱月は経つのではないでしょうか。これはピンクのモナルダの蕾。モナルダは強健です。地下茎を伸ばして増え続けます。数年に一度の株分けを兼ねた植替えは必須作業になるので、あらかじめ考えて植えてください。実はうちのモナルダは、ウドンコ病の蔓延に嫌気がさしてしまい、処分したつもりだったんです。少し根が残っていたんでしょう、3年で元に戻ってしまいました。モナルダに申しわけなくて、あれは処分じゃなくて株分けをしたんだと思い込むようにしています。(笑)それ位よく増えます。
今日は伸び放題のクレマチスの誘引をしなければなりません。春先のような忙しさはないですが、気候が気候なだけに大変です。という訳で庭は蚊取り線香の香りが漂う1日になりそうです。

梅雨の晴れ間

070706a.jpg

今日も暑い1日でした。台風が少ないと先日書いたら何やら南方に台風の卵がいっぱい!・・・・何方にも被害がないように願いたいものです。
花壇では、エキナセアが満開です。もう少しすると花弁が垂れてより一層チャーミングな姿を見せてくれるでしょう。古株なので花数はこれ以上増えも減りもしないようです。毎年同じ数だけ花が咲きます。

今日は久々晴れの休日だったので、思わず部屋の大掃除。CDなど整理していたらアース・ウィンド・アンド・ファイアーのライブ盤が出てきました。(今聞きながら書いてます。)懐かしい。アースといえばモーリスホワイト。パーキンソン病からの復活を願って止みません。今でも数多くの世代を超えたアーティストやリスナー達に今だにリスペクトされ続ける偉大なグループだけにモーリスホワイト、本当に復活して欲しいなぁと思います。

雨の這沢

070705a.jpg

久しぶりにまとまった雨になりましたね。今週~来週にかけて雨の日が続きそうです。庭の草花も今は季節の変わり目。咲いている花もぐーっと少なくなりました。雨ということで雨に濡れる這沢。どうです、色っぽいでしょ。雨の日もいいもんです、ほどほどに降るのなら。
今年は台風の数も例年に比べると、今のところ少ないそうです。台風の大型化も心配されるので何だか不気味です。最近よく上司に昔言われた言葉を思い出すんです。世の中の変化に対応できない企業は消滅していくと言う意味なんですが、「ルールが変わるとチャンピオンも変わる。」と言うものなのですが、ルール=環境として考えると、ドキッとさせられます。ルールを変えてしまっているのも人間なんですよね。人の都合のいいようには変えられないんですよね。

二番花・コンテス・ド・ブショウ

070704a.jpg

コンテス・ド・ブショウの二番花が咲いてきました。やっぱり小さいですね二番花は。何だか可哀想に思えてきますが、あと少しの間楽しませてもらいましょう。秋にはたっぷり肥料をあげますから。

二度目のワクワク

070703a.jpg

強剪定したクレマチスの株から続々と新芽が伸びてきました。まるで春先に味わったワクワクが蘇りました。チェリーリップです。ジェニーです。
070703b.jpg

そして気の早いコンテス・ド・ブショウはもうこんな蕾を見せています。
070703c.jpg

昨年までは株の充実を優先してあまり二番花には拘らずに気まぐれな剪定をしていたのですが、今年はバッサリいってます。株の若返りも考えて弱剪定グループもバッサリいってます。(全部じゃないですよ)来春の開花に影響が出てしまうかも知れませんが、長い目で見ればよい結果に繋がると信じています。とはいっても勇気が入るんですよね。

きたー!這沢復活

070702a.jpg

立枯れたと思いヤケクソで花壇に植えておいた這沢が何と復活・おまけに蕾まで!ローズマリーに絡んでいます。クレマチスは本当に気まぐれです。
070702b.jpg

大株で購入した這沢も元気に咲き続けています。剪定のタイミングが中々掴めず今年は二番花は無理かなぁ~と。咲き続けるといえばこの↓茜の壷も花が途絶える間もなく咲き続けています。
070702c.jpg

Appendix

プロフィール

ナイル

Author:ナイル
クレマチス狂の詩にようこそ!

最近の記事

プルダウンリスト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。