Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホスタ・寒河江

110427a.gif

寒河江はいつも通りの春を迎えた。昨年よりも一回り大きくなったよう。株分けを考えなくちゃいけないかな。

110427b.gif

フルサイズの寒河江は迫力満点だ。

110427c.gif

一方クレマチスやバラの開花は遅れ気味。今年は特別な思いで見てしまうカイゼル。現地の状況はわからないけれど一日でもはやい復興を祈るばかりだ。

110427d.gif

ユキオコシの蕾もほんのり色付いていよいよクレマチスの春がやってくる。
スポンサーサイト

遅咲きのホスタなど

100817a.gif

本当に暑い日が続きますね。庭の草花も息も絶え絶えという感じです。そんな中で遅咲きのホスタがぽつりぽつりと咲いています。ホスタの遅咲きと言えば丸葉タマノカンザシの系統種です。花に香りがあって見ごたえのある花が咲きます。直射日光にも比較的強いものが多いです。写真はグアカモールの花。葉の写真を撮り忘れるという相変わらずの失態ぶりはご勘弁頂いて・・・黄色味を帯びた明るい葉色に白い大きな花が咲く姿が印象的!お勧めのホスタです。

100817b.gif

クレマチスも少しだけ開花してきました。これはアフロディテエレガフミナ。残念ながら花は二輪だけ・・・
これ以上の負担はかけたくないので花は早めに切ってしまいましょう。

ホスタ 寒河江

100425b.gif

パーフェクトならず・・・だれだホスタの芽踏んずけた奴は?と毎年繰り返される悲劇。今年も起きてしまった。
しかも我が家の主役、寒河江ときたものだからホースガードも人間には無力ということだ。あーぁ

100425a.gif

まーこれだけ茂ってるから見なかったことにしよう。今年も更に大きくなったような気がする。フルサイズの寒河江はほんとに凄い存在感。

100425c.gif

おまけは Drマリーの蕾。庭のクレマチスやバラの開花は足踏みしている。バラの開花は毎年スパニッシュビューティから始まるのだけれど今年は?今朝もこれから寒い早朝の庭に出てみるとしよう。

ホスタの季節

090612b.gif

雨が似合う花と言えば、誰もが思い浮かべるのはあじさいでしょう。自分はアジサイと言えばこのホスタは切り離せない存在です。特にヤマアジサイのあまり背が大きくならないものとの組み合わせは絶品だと思うのですが。これはサンダーボルトと美方八重の今の様子。サンダーボルトにも可憐な花が咲いています。

090612c.gif

そしてフランシスウイリアムスも開花中。ホスタは葉の大きさ、形も様々ですが葉の質感も様々。庭に使う時はホスタの大きさは最重要だと思いますが葉の表情(質感)も重要なポイント。

090612d.gif

ホスタはユリの仲間なので花もユリによく似ていますね。

090612e.gif

こちらは寒河江の蕾。ほんのり紫色に染まる蕾は美しいのひとこと。奇しくもアジサイとホスタは日本本国よりも海外で多くの人に愛され品種改良も進んでいます。

ホスタ ホスタ ホスタ

090418cccc.gif


ホスタたちも初夏のような気候に元気いっぱい。特にホスタ界のトップスター寒河江はあれよあれよと言ううちに全開も間近。

090417a.gif

北国生まれという事も関係あるんだろうか??それにしてもフルサイズの寒河江は迫力満点!

090418aaa.gif

寒河江と人気を二分するフランシスウイリアムスはスターの余裕なのかまだ目覚めたばかり。ここは水場のすぐ脇でホースが引き回される場所。少し葉を傷めてしまったようです・・・

090418b.gif


090417c.gif

覚えているだろうか?昨年地植えで中々思うように成長しなかったリバティ、嬉しいことに葉が3枚になりました。来年は庭に戻せるかもしれませんね。


090413a.gif

最後は丁子草と小葉ギボウシ。亡くなったばあちゃんが鉢で楽しんでいたものだ。大切なギボウシです。


Appendix

プロフィール

ナイル

Author:ナイル
クレマチス狂の詩にようこそ!

最近の記事

プルダウンリスト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。