Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安価なプランツサポーター

080512a.jpg
以前にもちょっと触れた安価なプランツサポータ。商品名をど忘れしてしまい、調べてからUPしようと思っていて随分放置していましたが、にゃんぞさんの励ましのコメントを頂いたので商品名不明のままUPしちゃいます。判明次第再度お伝えするって事で。
ホームセンターの鉄筋売り場には恐らく置いていると思われます。正式な用途はわかりませんが、30本とか50本単位で1000円未満。因みに自分は50本780円で購入しました。

080512b.jpg
塗装しないと錆びるので気になる方はお好きな色の金属用の塗料の1番小さい缶を購入して塗装してください。自分は以前は、塗装せずに使っていました。錆びは特に気にならず、むしろ風情が出て良いと思いますが、今回は気まぐれで塗装してみました。
使い方は2本を組み合わせてトップの楕円の部分をお好みの紐や針金(縛れるものならなんでもOK)で4本足にしてサポートさせると、以外にオシャレ!しかも安価なのでお勧めです。インテグリフォリア系の株元のサポートなどに活躍しています。

080512c.jpg
補足えす。勿論単品で使用するも良し、2本の組み合わせ方も自由自在。写真右に見えているクレマチスの開花株に使用されている緑色のヤツの大型版の様なものです。

にほんブログ村 花ブログへ
banner_04.gif
スポンサーサイト

虫よらず

080511x.jpg
今日も朝から冷たい雨。クライマックスを迎える庭の春も正に水を差されてしまいました。それにしても寒いですね。
これが100円ショップの虫よらず。使うのは今年で2回目。効果についてははっきり検証出来ていないので今年はしっかり検証したいと思います。

080511y.jpg
兎に角ホスタは葉が命!ということで、ホスタの根元にグルグル。1個60センチ分あるので、ハサミで適当にカットして使いますが、切り口がカミソリ並みに切れるのでご注意を。

にほんブログ村 花ブログへ
banner_04.gif

マーキング

080311a.jpg
毎年庭の植栽に手を加えるのに厄介なことは、植栽済みの球根の存在。
何度となく掘り返してしまっていました。そこでゴルフでも?何のこっちゃ。

080311b.jpg
そこで思いついたのが安価なゴルフのティーです。耐久性もあり安いので
これを使って晩春にでも空き地を探してブスッとしておけば今年の秋に新
たに球根を植える場所が分りやすくなるんじゃないかと思います。ティーが
差し込まれた場所は安全地帯だという目印になるでしょう?浅j知恵に終る
のかグッドジョブなのか来春にならないとわかりません・・・・

にほんブログ村 花ブログへ
banner_04.gif

バラの誘引に便利はハサミ

080131aa.jpg
これ本当に長いこと探していたのです。中々身近に売っていなくて・・・・
バラの誘引は基本的に麻紐で縛るのですが、両手が使えないと不便なの
です。この収穫ハサミがあればそんな悩みも解決するはず。

080131bb.jpg
こんな具合に使います。あっ忘れてました。手袋はめてからの使い心地確
認しなくては。だって素手でバラを扱う事はありませんものね。
あとクレマチスの誘引で使い道があるかどうかですね。誘引用のビニタイの
カットされてないものを使うには良さそうです。次回試してみましょう。
蔓を止める時にハサミが邪魔しなければ良いのですが。

にほんブログ村 花ブログへ

続・地温計の話

0801201.jpg
下記の地温の話の続きだが当然花壇の温度も気になるところだ。この日は
気温8度前後、北風が冷たい日。東向きのボーダー花壇で比較的日当たり
の悪い場所は4℃ほどです。

0801202.jpg
同じボーダーでも日当たりの良い場所はご覧の通り7℃くらいあります。

0801203.jpg
こちらは南向きの花壇で我が家で1番日当たりが良い場所です。11℃ほど
でしょうか?こんな感じで定期的に季節ごとの地温を計測しておくと植栽を
計画する時、参考になるのではないでしょうか。
昨日の早朝に最低地温を計ろうとしましたがコンテナは土が凍りついてい
る為かどの鉢も全て零℃でした。花壇も凍りついてはいないものの何故か
どこも同じ零℃。もう少し観察が必要です。

にほんブログ村 花ブログへ

Appendix

プロフィール

ナイル

Author:ナイル
クレマチス狂の詩にようこそ!

最近の記事

プルダウンリスト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。