Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーベリーの紅葉

1128.gif

今年は秋が短かったような気がしません?予想よりも早く寒波がやってきて11月の気温も真冬並みの日が多かったこともある。原油高騰に歯止めがかかっていて助かった。

寒さの為か、ブルーベリーの紅葉も今年はより鮮やかだ。今日は久し振りに園芸三昧。お礼肥も遅まきながら施し、ラベンダーの植え替えやらクレマチスの植え替えで一日はあっという間に終わってしまった。さすがにこの時期の日の暮は早い。
スポンサーサイト

ティフブルー

080802.jpg
ティフブルーにオアズケを喰っている。もういい加減色付いてもいいころなのに。園芸店には本当に多品種のブルーベリーが並ぶようになった。お住いの地域に合った品種を選ぶと栽培は益々容易になる。東京都下ではラビットアイ系がいいでしょう。甘いし暑さにも耐えてくれる。2種類植えると実がよく付く。枝の伸び方も品種によって違う。↑に伸びていくいもの、横に広がるものもある。スペースに合わせて選ぶと良いでしょう。

にほんブログ村 花ブログへ
banner_04.gif

ブルーベリー・ティフブルー

080718a.jpg
暑いなー・・・・おぼろ月夜も熱帯夜だ。我が家のブルーベリーは順番に収穫を迎えてきた。ウッタードはほぼ収穫が終わり、今度はこのティフブルーが待っている。今年は本当にブルーベリーの当り年で沢山収穫できそうだ。生でヨーグルトと食べる他、ジャムを作るのが楽しみだ。ジャムといえば、自分はかなりうるさい。砂糖の固まりのような市販のジャムが多いなかから糖度を押さえたものを探している。でも中々ないんだよね。甘すぎないジャムって。

にほんブログ村 花ブログへ
banner_04.gif

ブルーベリーの季節

080709b.jpg
ブルーベリーの収穫が忙しくなってきた。毎日数粒ずつ熟してくるので中々収穫が終らない。毎朝の楽しみではあるけれど。

080709a.jpg
写真はラビットアイ系のウッタードという品種。今年は本当に豊作だ。ご存知だとは思うがブルーベリーはオリーブと同様に品種によっては単独では結実しにくい品種がある。このウッタードもそのひとつ。ラビットアイ系の別品種を側に置けば簡単に結実する。生育が早くてすぐに根が詰まる。今年の秋は又植替えなくては。うちのブルーベリーは全てピートモス単用。土の処分にも困らないのでマンションなどで栽培するには良い方法だ。難点は一度水が切れると中々水を吸ってくれなくなる事と、ピートモスを小袋で購入すると割高なこと。うちはカナダ産の馬鹿でかいやつを購入して使っている。もう3年になるけど当分使い切れそうにない。衣装ケースにあと3個分はある。
園芸店では最近やたらと○○の土という便利そうな専用培養土が売られている。ブルーベリー、いちご、クレマチス、ハーブ、バラ・・・etc。でもどれも割高で、中には使い物にならないものもある。手軽さは良いけれど、園芸を本気で始めるなら土作りから始めた方が安価だし失敗も少ないんじゃないだろうか。ろくに植替えが出来ていない自分が言うのも何だけれど、土つくりはお手軽ですませて良いものではないと思う。メーカーの術中にはまらないでオリジナルブレンドでいきましょう!

にほんブログ村 花ブログへ
banner_04.gif

ブルーベリー・ウッタード

080224b.jpg
ブルーベリーの品種は数百種あるツツジ科の落葉低木。あれ?品種によっ
ては落葉しずらいものがある様ですが花芽の先が割れてきちゃいました。
春の準備は進んでいるようです。

にほんブログ村 花ブログへ
banner_04.gif

Appendix

プロフィール

ナイル

Author:ナイル
クレマチス狂の詩にようこそ!

最近の記事

プルダウンリスト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。